がん免疫細胞療法とは

患者さん本人の免疫細胞を採り出し、培養してから点滴で戻します。
免疫細胞には沢山の種類があります。
がんを攻撃するために生まれてくるのがナチュラルキラー(NK)細胞で、別名「生まれながらの殺し屋」と呼ばれます。
ところがNK細胞の培養は大変難しく増殖も遅いため、血液5~8リットル位を体外で循環させて大量に分離採取しないと十分な戦力になりません。
詳しくは、セミナーにご参加いただければ質疑応答の時間もあります。
現在は新型コロナ禍であるため、動画や書籍をご覧いただく他、お電話をいただければ、治療経験のあるスタッフが対応することもできます。
あれこれ悩まれる前に先ずはご相談ください。

【問合せ】

TEL 0120-51-2251(平日9:30~16:30)

ANK治療経験があるスタッフと
相談されたい場合も上記にお電話ください。