③ NK細胞を培養します

採ったリンパ球を、その日のうちに京都の培養センターまで人の手で運びます
培養期間は、リンパ球分離採取による1クール分の場合で基本は3週間、その他、治療メニューによって2~4週間のバリエーションがあります。培養センターでは、この期間にNK細胞だけを選択的に増やし活性を高めます。

※患者や家族が運んでも構いませんが、通常は代理人に搬送を委託されます。