② リンパ球を採取します

治療同意書の提出、費用支払いのあと、具体的な治療開始となります。
まず、血液からNK細胞を含むリンパ球を採取します。専用装置のある医療機関へ行き、リンパ球分離採取により、原則5~8ℓに相当する血液からリンパ球を採ります。採取にかかる時間は、通常3~4時間です。

※通常の採血(全血)400㎖で行うこともできますが、リンパ球分離採取のほうが大量のリンパ球を集められ、他の血液成分は血管へ戻されるので、全血採血より血液のロスが少なくてすみます。